東京の西部、武蔵五日市駅を起終点に、秋川の流れに沿った、ほのぼのとした里山歩きを楽しめる14.6kmのウォーキングです。
総歩行距離が長すぎるという方には、11km、8km、6kmのコースもつくりました。コース全体は、緩やかな登り坂・下り坂がある舗装道路を歩きます。「瀬音の湯」から石舟橋にかけては、土の道です。

注:冒頭の写真は2016年11月14日撮影の龍珠院。

コース紹介は、⇒ 秋川の清流に沿って静かな里山あるき(111)をご覧ください。

画像をクリックすると、大きくなります。