紅葉を楽しむ都内・近郊のウォーキングコース5選

513

11月下旬から12月上旬にかけて、東京周辺の紅葉は(例年)見頃を迎えます。

周辺の里山は、紅葉のピークをすぎてきたころかと思われますが、東京都心や周辺、埼玉県や神奈川県、千葉県の高度が低いところでは、これから12月初めにかけて、紅葉のきれいな時を(例年)迎えます。

これまで紹介したなかから、地元の方以外あまり知られていないコースを中心に、紅葉がきれいな5つのコースをまとめてみました。

詳しいコース紹介は、各コースのリンク先をご覧ください (各タイトル部分をクリックすると、各コース案内ページに飛びます)。

柿生 (かきお) の里と王禅寺を歩く(512)―10km

浄慶寺 の紅葉

小田急小田原線・柿生駅から月読神社、星宿山王禅寺を経て柿生駅に戻る周回コースです。
浄慶寺の紅葉は、見事なものです。
丘陵地帯を歩くので、階段や坂の上り下りがあります。
この一帯は大規模開発の宅地造成が行われ、団地も多くありますが、開発を免れた緑地を中心に歩き、森の小道を歩いているような雰囲気に浸れます。
樹齢450年の禅寺丸柿原木が王禅寺あります。
疲れた方は、王禅寺ふるさと公園の近くの「梨木団地入口」から、市営バス「柿04、溝17」系統で柿生駅へ帰れます。

(1)小田急線・柿生駅南口浄慶寺―[浄慶寺境内庭園一周オプション]―秋葉大権現―[(4)おっ越し山ふれあいの森((5)柿生郷土史料館)オプション]―(6)月讀神社への分岐―妙香山常安寺―(8)柿の実幼稚園―(9)月読神社 (上麻生)―籠口ノ池公園 入口―(11)籠口ノ池公園 出口―(12)人のすれ違いができない狭い下り階段―稲荷森稲荷社―神明社―琴平神社儀式殿―(16)武州柿生琴平神社本殿―子金稲荷神社―(18)王禅寺東門―星宿山王禅寺―禅寺丸柿原木―観音堂―(22)山門―(23)王禅寺ふるさと公園 入口―(1)王禅寺ふるさと公園中央四阿―王禅寺ふるさと公園 出口―王禅寺中公園―(4)島田生長の森緑地 入口―島田生長の森緑地 出口―白山神社―(7)むじなが池公園 入口―(8)新ゆりグリーンプラザ商店会―むじなが池―(10)雨水貯水池の周囲を回る歩行者専用道路―(11)急階段を上る―茶臼山緑地 (やせ尾根の道)―造立稲荷大明神―小田急線・柿生駅北口

寺家ふるさと村と横穴古墳群めぐり:小田急線・鶴川駅(024)―12.5km

高蔵寺の紅葉(2020年12月8日)

自然が残る里山と美しい田園景観を、四季折々、楽しめます。春から夏、初秋に向かって色合いが変化していく田んぼの景色は、日本の懐かしい原風景でしょう。
コース前半は、サクラ、ツツジ、シャクナゲ、アジサイやコスモス、ヒマワリ、ヤマユリをはじめ色とりどりの花が咲いていて、晩秋には紅葉がきれいです。とくに高蔵寺およびその近くの沢山城址では、すばらしい紅葉が見られます。コース前半だけをのんびり歩くのもおすすめです。
このあたりの崖から、古墳時代後期の横穴古墳群が数多く発見されています。
コースには、大きく4回、高低差40mぐらいの上り下りがあります。森のなかは、当日だけでなく数日前に雨が降ると、ぬかるんだり滑りやすくなったりするので、じゅうぶんお気をつけください。
トイレは適度にありますが、ビジターセンターおよび四季の家のトイレは休館日に使用できません。HPでご確認ください。
昼食は、寺家ふるさと村 四季の家でも食べられますし、その近くにパン屋やカフェ、食事処もありますが、予約が必要な店、混雑時には30分以上待たねばならない場合もあります。出発時、鶴川駅北口でおにぎり・弁当等を購入できます。

(01) 小田急線・鶴川駅北口―(02) 開戸親水ひろば―(03) 高蔵寺―(04) しゃくなげ園―(05) 熊野神社(上三輪)―(06) 沢山城跡―(07) 七面大明神―(08) 白坂横穴古墳群―(09) 雨水調整池―(10) 恩廻公園調節池―(11) 三輪の森ビジターセンター―(12) 電波中継塔―(13) 下三輪玉田谷戸横穴墓群―(14) 水車小屋―(15) 新池―(16) 寺家ふるさと村 四季の家―(17) 熊野神社(寺家)―(18) 熊の池―(19) むじな池―(20) 大池―(21) 妙福寺―(22) 廣慶寺―(23) 西谷戸横穴墓群―(24) 三輪中央公園―(25) 三輪南遺跡群―(26) 岡上神社―(27) 小田急線・鶴川駅北口

生田緑地と東高根森林公園(向ケ丘遊園駅~久地駅) (122) -9km

ホタルの里

緑と水がきれいな約9kmのハイキングです。距離は短いけれど、標高差50mの登りなど、3回ののぼりおりがあります。道は整備されているので、森林浴を楽しみながら、ゆっくり歩きましょう。

生田緑地では、季節の移り変わりとともに、ウメ、サクラ、ツツジ、アジサイ、花ショウブ、紅葉などが楽しめます。また、《太陽の塔》を中心に岡本の活動を紹介する「川崎市岡本太郎美術館」、江戸時代の民家など25の文化財建造物を移築・展示してある「川崎市立日本民家園」、プラネタリウムや自然体験ができる「かわさき宙(そら)と緑の科学館」等があって、ここだけでも1日をたっぷり楽しめます。
紅葉を中心に行かれるなら、生田緑地を楽しまれるのがいいでしょう。生田緑地入口から戸隠不動尊跡地に向かう手前で、「ホタルの里」を経由して枡形山に登り、日本民家園周辺をまわることをお勧めします。

県立東高根森林公園の「古代芝生広場」になっている場所は、昭和40年代、住宅地開発の際、弥生時代から古墳時代にかけて営まれた竪穴住居跡が発見されました。また、その周囲のシラカシ林(推定樹齢150~200年)は学術上、非常に価値の高い植物群落です。神奈川県は、集落跡とシラカシ林を保護するためにこの一帯を県立都市公園として整備しました。
ここには、クヌギ・コナラ林もあります。ケヤキ広場では、春になると清流沿いにウメやサンシュユの木が花開きます。花ショウブ・アヤメだけでなく、湿地や水辺を好む草花が四季折々に見られる湿生植物園は、弥生時代の水田跡と自然水を利用した湿田です。古代植物園では、縄文時代から平安時代の衣食住にかかわってきた主な植物84種が見られます。夏になると花がきれいなユリ園では、さまざまなユリや野草(タチツボスミレ、アズマイチゲ、ニリンソウ他)が見られます。

小田急線・向ヶ丘遊園駅南口 ⇒ 生田緑地入口 ⇒ 戸隠不動尊跡地 ⇒ 枡形山 ⇒ 岡本太郎美術館 ⇒ 梅園 ⇒ つつじ山 ⇒ おし沼広場(やまぶき公園) ⇒ おもい出のうたのこみち(水生植物鑑賞池) ⇒ 初山広場 ⇒ とんもり谷戸 ⇒ 平瀬川沿い ⇒ 東高根森林公園入口 ⇒ 東高根遺跡 (古代芝生広場) ⇒ 松壽弁財天 ⇒ JR南武線・久地駅(累積標高差168m)

植木の里:花と緑の安行原を歩く (513)-13km

興禅院の紅葉

このコース前半は、地元では有名な紅葉スポットのようです。土日は、多くの人出があるかもしれません。平日に行かれることをおすすめします。
ほぼ平坦で自然豊かなところを歩きます。距離は少々長い13km弱ですが、四季折々の花が見られ、歴史のある寺社に立ち寄り、変化があって飽きないコースで、トイレは随所にあり、コンビニも途中にあります。
関八州の幕府直轄領約30万石を管轄した伊奈氏の赤山城(赤山陣屋)跡は往時の堀割が保存され、美しい竹林があります。
福岡県久留米市、兵庫県宝塚市とともに「日本三大植木産地」とされている植木・苗木の生産地を歩きます。カエデ専門、サクラ専門の生産・販売者、「植物園」という名称の植木生産・販売者もいる植木の里です。
埼玉県花と緑の振興センター、興禅院と弁財天、小林もみじ園、金剛寺、赤堀用水斜面林保全緑地の紅葉には、心を奪われました。
埼玉県 花と緑の振興センターには、50品種以上のサクラ、約460品種・1,150本のツバキ・サザンカ、花の美しい約40種類のハーブ、45種類のイロハモミジ、ウメ、アジサイなど2,000種類を超える植物を展示しており、四季を通じて花を楽しめます。
興禅院の寺域は、11月下旬から12月初旬にかけての紅葉だけでなく、サクラ、アジサイ、シャクナゲ、黄・赤・白色のヒガンバナなど、さまざまな花を楽しめます。
赤堀用水斜面林保全緑地には、埼玉県内でも珍しいイチリンソウの自生地があります。
疲れた方は、金剛寺から埼玉高速鉄道・新井宿駅へ歩く短縮コース、峯ヶ岡八幡神社から川口駅東口に帰るバス時刻表を本文中に案内しています。

埼玉高速鉄道線 戸塚安行駅 (1番出口)―補陀落山 西福寺 (真言宗豊山派)―赤山城跡―赤山日枝神社―安行氷川神社―埼玉県 花と緑の振興センター ―興禅院弁財天―富雙山 金剛寺 (曹洞宗)―赤堀用水斜面林保全緑地 (イチリンソウ自生地)―海寿山 満福寺 密蔵院 (真言宗智山派)―九重神社―安行原自然の森―新郷貝塚 (新郷若宮公園)―峯ヶ岡八幡神社 (峯八幡)―日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園駅

等々力渓谷と古墳群を満喫:等々力駅から自由が丘駅(093) -11km

浄真寺 九品仏の紅葉 2019年12月10日

夏は渓流や木陰が涼しく、深まる秋には素晴らしい紅葉や黄葉が楽しめる、変化に富んだ11kmのコース。
々力不動尊、浄真寺は、土曜・日曜日にはかなりの人出があるので、平日の訪問をおすすめします。
等々力渓谷は、東京23区内で唯一の渓谷です。多摩川に沿って暮らしていた古代人の古墳も訪ねます。等々力不動尊の紅葉は、まるで京都の清水寺から紅葉を眺めているような気分を(スケールは小さいながら)味わえます。
仁王門を包み込むように葉を広げるイロハカエデ大きな銀杏がたわわに実る大イチョウの浄真寺は、都内有数の紅葉スポットです。

東急大井町線・等々力駅―等々力渓谷―野毛大塚古墳―等々力渓谷横穴古墳―等々力不動尊―日本庭園等々力―多摩堤―多摩川浅間神社―多摩川台公園 (湿生植物園―亀甲山古墳―古墳展示室―1号~7号古墳―虹橋―宝莱山古墳)―宝来公園―田園調布の銀杏並木・住宅街―玉川浄水池―ぽかぽか広場―九品山浄真寺―東急東横線・自由が丘駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください