カタクリの花が咲くウォーキングコース

一都三県の緊急事態宣言も、2021年3月21日で解除されました。陽気もよく、外の美味しい空気を胸いっぱいにしたくなります。
とはいっても、新型コロナウイルスの感染対策はしっかりとつづけていきましょう。

さて、カタクリの自生地を訪ねるウォーキングコースを3か所紹介いたします。カタクリ群生地点は人が集まっているかもしれません。そんなときは、ソーシャルディスタンスを意識して、密にならないよう気を配りましょう。

3月下旬から4月上旬ごろの晴れた日に、薄紫色の可憐なカタクリの花が、雑木林の斜面を彩ります。今年は早く咲き始めているようです。コース紹介には、現地の開花状況を案内しているので、ご確認ください。
いずれのコースも、体力に応じてコース距離を短縮できます。

◎20万株以上が咲く「さやま花多来里の郷」、2万株が咲く野山北公園

詳しいコース紹介はこちらをクリックカタクリが咲く雑木林と里山歩き:野山北・六道山公園

[コース]  JR八高線・箱根ヶ崎駅―残堀川上流端―狭山池公園―厳島神社―さやま花多来里(かたくり)の郷 入口―瑞穂町 郷土資料館 けやき館―耕心館―信号「狭山神社下」―浅間神社―お地蔵様―三角点広場 ―狭山懸橋 ―狭山懸橋広場 ―遺跡広場 ―出会いの辻―六道山公園展望台―里山民家―少飛の塔―赤坂駐車場/赤坂谷戸―展望台―野山北・六道山公園インフォメーションセンター (管理所)―六地蔵―カタクリ群生地村山温泉 かたくりの湯

さやま花多来里(かたくり)の郷のカタクリの開花状況は、瑞穂町観光情報サイトホーム >2021カタクリの開花状況 をご覧ください。

◎23区で唯一、10万株のカタクリが咲く大規模自生地

詳しいコース紹介はこちらをクリックカタクリ・サクラ・湧水の白子川中流域を歩く:大泉学園~和光市駅

[コース]  西武池袋線・大泉学園駅―妙延寺―東映 東京撮影所―びくに公園―白子川―大泉JCT―精進場稲荷神社―弁天池跡―大泉橋戸公園―練馬区立あかまつ緑地―練馬区立 中里泉公園―長久保道の碑―清水山の森 (カタクリ群生地)稲荷山憩いの森 (カタクリ群生地)―土支田八幡宮―不動橋―八坂神社―中里の富士塚―練馬区立 風の丘公園―荘埜 (ソウノ) 園(柿のもぎ取り)―白石農園 直売所―練馬区立大泉町もみじやま公園―道祖神―長久保―都立大泉中央公園―埼玉県営和光樹林公園―東武東上線・和光市駅

清水山の森のカタクリ開花状況は、練馬区トップページ > 観光・催し > ねりまの案内 > ねりまの風景 > ねりまの公園 > 清水山の森 をご覧ください。

◎雑木林にひっそり咲くカタクリ

詳しいコース紹介はこちらをクリック水と緑の柳瀬川回廊:秋津駅~清瀬駅

[コース]  JR武蔵野線・新秋津駅西武池袋線・秋津駅―圓福寺-清瀬中里緑地保全地域(カタクリ群生)柳瀬川回廊(空堀川-せせらぎ公園-清瀬橋・柳瀬川-清瀬金山緑地公園-金山橋-金山調整池-城前橋-滝の城址公園[城山神社・本丸址]-城前橋-川崖線緑地-金山橋)-水天宮-西武池袋線・清瀬駅

清瀬中里緑地保全地域 で撮影(2020年3月22日午後3時半)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください