JR中央線・西荻窪駅から小金井公園(058) 12㎞

JR中央線・西荻窪駅を出発し小金井公園に至る、サクラやフジ、アジサイ、コスモス、ウメなど、楽しむことができる平坦な約12キロメートルのコースです。善福寺公園、立野公園、武蔵野中央公園、小金井公園と、その間を千川上水、グリーンパーク緑地、狭山・境緑道がむすびます。各公園をふくめ、休憩する場所、のんびり休めるところ、トイレは随所にあります。

[コース] JR中央線・西荻窪駅―龍神童子―花の童子―坂の上のけやき公園―井荻公園―大朝露童子―縁結び童子―原寺分橋下の湧水―善福寺川―善福寺池 下の池―東京都立善福寺公園―善福寺池 上の池[サクラ]―遅野井湧水―善福寺池出口―アイメイト発祥の地―千川上水―練馬区立立野公園[サクラ・フジ]―千川上水―千川上水施餓鬼亡霊供養塔―更新橋の庚申塔―武蔵野中央公園[サクラ]―グリーンパーク緑地―御門訴事件記念碑―石橋供養塔―文字庚申塔―招魂塔―信号「関前五丁目」―多摩湖自転車歩行者道[サクラ]―向台町五丁目―東京都立小金井公園東口―東京都立小金井公園[サクラ]―梅林[ウメ]―江戸東京たてもの園

水と緑の柳瀬川回廊:秋津駅~清瀬駅(084) -12km

周辺を雑木林が広がり、野鳥が集う、柳瀬川の土手を歩く12キロメートル弱の平坦なコースです。高度成長の時代に悪臭ただようドブ川になっていた柳瀬川は、かつて「清瀬」という地名の元でもあった、野鳥が集う清流を取り戻しました。また、空堀川の河岸段丘斜面に残る約1.1ヘクタールの雑木林には、カタクリ等の野草や野鳥がいっぱいです。金山調整池から城前橋に至る柳瀬川右岸には桜並木がつづき、滝の城址公園も桜の樹に囲まれていて、春はサクラの薄いピンクが絢爛たる景色を見せてくれます。

JR武蔵野線・新秋津駅―西武池袋線・秋津駅―圓福寺-清瀬中里緑地保全地域-柳瀬川回廊(空堀川-せせらぎ公園-清瀬橋・柳瀬川-清瀬金山緑地公園-金山橋-金山調整池-城前橋-滝の城址公園[城山神社・本丸址]-城前橋-川崖線緑地-金山橋)-水天宮-西武池袋線・清瀬駅