サクラとトマトの国・北本を歩く:JR高崎線・北本駅 (096)―14km

[コース (約14キロメートル)] JR高崎線・北本駅西口―北本市観光協会―(景観フラワーロード)―高尾氷川神社―厳島神社―須賀神社―さいたま緑のトラスト保全第8号地―北本市野外活動センター―高尾さくら公園―阿弥陀堂(阿弥陀堂のエドヒガンザクラ)―横田薬師堂―城ヶ谷堤(桜土手)―石戸城跡― 一夜堤―北本市子供公園―東光寺(石戸蒲ザクラ)―北本自然観察公園(高尾の池―埼玉県自然学習センター ―かわせみ池―エドヒガンザクラ)―北本市立西部公民館―十一面觀―真福寺―本宿天神社―多聞寺―JR高崎線・北本駅東口

[のんびり散策コース (約5キロメートル)] バス停「北里メディカルセンター」―東光寺(石戸蒲ザクラ)―北本市子供公園― 一夜堤―石戸城跡―城ヶ谷堤(桜土手)―北本自然観察公園(高尾の池―埼玉県自然学習センター信号「北本自然公園」―バス停「北里メディカルセンター」

JR中央線・西荻窪駅から小金井公園(058) 12㎞

JR中央線・西荻窪駅を出発し小金井公園に至る、サクラやフジ、アジサイ、コスモス、ウメなど、楽しむことができる平坦な約12キロメートルのコースです。善福寺公園、立野公園、武蔵野中央公園、小金井公園と、その間を千川上水、グリーンパーク緑地、狭山・境緑道がむすびます。各公園をふくめ、休憩する場所、のんびり休めるところ、トイレは随所にあります。

[コース] JR中央線・西荻窪駅―龍神童子―花の童子―坂の上のけやき公園―井荻公園―大朝露童子―縁結び童子―原寺分橋下の湧水―善福寺川―善福寺池 下の池―東京都立善福寺公園―善福寺池 上の池[サクラ]―遅野井湧水―善福寺池出口―アイメイト発祥の地―千川上水―練馬区立立野公園[サクラ・フジ]―千川上水―千川上水施餓鬼亡霊供養塔―更新橋の庚申塔―武蔵野中央公園[サクラ]―グリーンパーク緑地―御門訴事件記念碑―石橋供養塔―文字庚申塔―招魂塔―信号「関前五丁目」―多摩湖自転車歩行者道[サクラ]―向台町五丁目―東京都立小金井公園東口―東京都立小金井公園[サクラ]―梅林[ウメ]―江戸東京たてもの園

等々力渓谷と古墳群を満喫:等々力駅から自由が丘駅(093) -11km

夏は渓流や木陰が涼しく、秋が深まり冬にさしかかるころ、等々力渓谷、日本庭園等々力、多摩川台公園、宝来公園、九品山浄真寺では、素晴らしい紅葉や黄葉が楽しめる11キロメートルのコースです。
等々力渓谷は、東京23区内で唯一の渓谷です。
浄真寺の広い境内は、イロハカエデが仁王門を包み込むように葉を広げ、大きな銀杏がたわわに実る大イチョウがあり、紅葉の時期は見事な彩りに染まる都内有数の紅葉スポットです。
東急大井町線・等々力駅―等々力渓谷―野毛大塚古墳―等々力渓谷横穴古墳―等々力不動尊―日本庭園等々力―多摩堤―多摩川浅間神社―多摩川台公園 (湿生植物園―亀甲山古墳―古墳展示室―1号~7号古墳―虹橋―宝莱山古墳)―宝来公園―田園調布の銀杏並木・住宅街―玉川浄水池―ぽかぽか広場―九品山浄真寺―東急東横線・自由が丘駅

三宝寺池と白子川源流を歩く:井荻駅から大泉学園駅まで(095) -10km

干ばつにも涸れなかった三宝寺池、石神井城主ゆかりの寺社、鳥たちの楽園、白子川源流をめぐる、自然がいっぱい、森林浴や野鳥観察が楽しめる10.5キロメートルのウォーキングです。

春、野草観察園ではニリンソウなど野の草たちが、いろとりどちに可憐な花を見せてくれます。コースのあちらこちらで、枝いっぱいにソメイヨシノの花が咲きます。
夏、石神井池・三宝寺池の水面を流れる風が、まわりの森のなかを吹き抜け、さわやかな木陰です。
秋、三宝寺池を囲む一帯は、イロハモミジやイチョウが紅や黄に染まります。
冬、梅林では、紅と白の花が咲いています。

西武新宿線・井荻駅―井草森公園―天祖神社-禅定院-練馬区立池淵史跡公園-ふるさと文化館-道場寺-三宝寺-三宝寺池梅林-白子川上流端 (大泉井頭公園)―西武池袋線・大泉学園駅

大多摩ウォーキング:古里駅~奥多摩駅(079) -9km

峠を越え、湧き水、滝、渓流、吊り橋、白丸ダムをめぐる9キロメートル弱のハイキング。森林浴を楽しみ、気分がリフレッシュするおすすめコースです。
ただし、コース距離は短いけれど、上り下りが有り、渓谷沿いの岩がゴツゴツしたところも有り、このサイトで紹介するコースの中では、ハードなコースです。歩きなれたハイキング向きの靴がおすすめです。

JR青梅線・古里駅―釜の水―清身滝―寸庭(すにわ)橋―[ここから山道]―上の滝―越沢(こいざわ)・ホタル橋―[標高差120メートルの急坂15分]―松の木尾根分岐・東屋―[ここから舗装の下り坂]―坂下―雲仙橋―鳩の巣渓谷―水神の滝・水神様―鳩の巣小橋 (吊り橋)―[ここから多摩川の渓谷沿いに小さな上り下りを繰り返し岩もある山道]―[標高差20メートルの急な石段を登る]―東屋―白丸ダム(魚道・施設見学)―[ここから白丸ダム沿いのなだらかな山道・紅葉]―数馬峡橋―トンネル―[以降、舗装道路]―海澤(うなざわ)―氷川発電所―もえぎ吊り橋(もえぎの湯分岐)―JR青梅線・奥多摩駅