野川と調布飛行場に沿って、広々した3つの公園を歩く(506)―6.1~8.5㎞

JR中央線・武蔵小金井駅を出発し京王線・西調布駅まで歩きます。5.5kmから10kmまで、体力に応じたコースを選べます。国分寺崖線(がいせん)からにじみ出た湧き水を集める野川に沿って、武蔵野公園、野川公園を歩きます。広々とした芝生が広がる、ほぼ平坦な道です。
サクラや新緑、ハギやモミジなどがきれいです。自然観察園には湧水がつくった湿地が点在し、約400種の野草、多くの野鳥や昆虫が見られる自然の宝庫です。
新選組局長として名高い幕末の武士近藤勇の墓所、生家跡、近藤道場撥雲館に寄ります。
武蔵野の森公園では、調布飛行場を離発着する飛行機を間近で見ることができます。

本コースの写真を紹介します。
JR中央線・武蔵小金井駅を出発し京王線・西調布駅まで歩きます。5.5kmから10kmまで、体力に応じたコースを選べます。国分寺崖線(がいせん)からにじみ出た湧き水を集める野川に沿って、武蔵野公園、野川公園を歩きます。広々とした芝生が広がる、ほぼ平坦な道です。

(01) JR中央線・武蔵小金井駅ー(02) はけの道入口ー(03) 金蔵院ー(04) 「はけの森」緑地ー(05) はけの森美術館ー(06) はけの小路入口ー(07) はけの小路ー(08) 子育観音ー(09) ムジナ坂ー(10) 武蔵野公園入口ー(11) 野川中州北遺跡ー(12) 野川公園入口ー(13) 自然観察センターー(14) 自然観察園ー(15) わき水広場ー(16) 東八道路横断ー(17) 梅園ー(18) 野川公園東門ー(19) 龍源寺ー(20) 近藤勇墓所ー(21) 野川公園正門ー(22) 近藤勇生家跡ー(23) 近藤道場撥雲館ー(24) 武蔵野の森公園入口ー(25) 武蔵野の森公園 サービスセンターー(26) 東京外国語大学キャンパスー(28) ふるさとの丘ー(29) 石積ー(30) 管制塔を正面に見るベンチー(31) 滑走路を真正面に見るベンチー(32) 小田急バス「萩の原住宅」停留所ー(33) 京王線・西調布駅

都心に森をさがす:品川駅~武蔵小山駅 (031)―12㎞

都心に、こんなにたくさんの森があったのかと、きっと驚くことでしょう。開発から免れている高輪の細い路地は、昭和の面影が色濃く残っています。いつも見る東京とは違った風景が楽しめます。
(01) JR品川駅高輪口―(02) 高輪森の公園―(03) グランドプリンスホテル高輪 日本庭園―(04) 高輪公園―(05) 東禅寺―(06) 高野山東京別院―(07) 高輪消防署二本榎出張所―(08) 八芳園西門―(09) 八芳園木戸門(庭園入口)―(10) 古地老稲荷神社―(11) 郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜」―(12) 近代医科学記念館―(13) 白金台どんぐり児童遊園―(14) 国立科学博物館附属自然教育園―(15) 大圓寺―(16) 大鳥神社―(17) 目黒寄生虫館―(18) 青木昆陽墓―(19) 海福寺―(20) 五百羅漢寺(羅漢寺)―(21) 瀧泉寺 仁王門―(22) 瀧泉寺(目黒不動尊)―(23) 林試の森公園 もちのき門―(24) サービスセンター―(25) 林試の森公園 水車門―(26) 東急目黒線・武蔵小山駅

小石川七福神+雑司が谷七福神:JR水道橋駅~JR池袋駅 (088) 11km

小石川七福神と雑司が谷七福神の2つをお参りする欲張りウォークです。このコースは、都心でありながら江戸の歴史と雰囲気を伝えてくれるコースでもあり、また、途中ではウメやサクラ、フジがきれいに咲くところがあり、お正月以外でも楽しめるコースです。

水道橋駅西口-福禄寿(東京ドームシティ)-毘沙門天(常光山 源覚寺:こんにゃくえんま)-善光寺-慈眼院 澤蔵司稲荷-傳通院(指塚、於大の方・千姫墓所)-大黒天(福聚院:せきどめ地蔵)-布袋尊(真珠院)-寿老人(宗慶寺)-弁財天-播磨坂さくら並木-弁財天(徳雲寺)-傳明寺(藤寺)-恵比寿尊(深光寺)-林泉寺(しばられ地蔵)-教育の森公園(占春園/文京スポーツセンター)-護国寺(惣門、富士浅間神社、大師堂、薬師堂)-吉祥天(清土鬼子母神)-雑司が谷旧宣教師館-毘沙門天(御嶽山清立院)-恵比寿神(大鳥神社)-大黒天(鬼子母神堂)-弁財天(観静院)-威光稲荷堂-布袋尊-福禄寿(仙行寺)-池袋駅東口

都心あるき:西新宿駅~代々木公園~新宿御苑 (117) -13km

気軽に歩ける都心の散歩コースです。都心ですが、緑が多く、四季折々の花や紅葉が楽しめます。原宿から表参道にかけては、おいしそうなレストランやスイーツの店がたくさんあって、目移りしそうです。

東京メトロ丸の内線・西新宿駅―成子天神社―浄風寺―新宿十二社熊野神社―新宿中央公園ナイアガラの滝―旧淀橋浄水場六角堂―新宿中央公園ちびっ子広場ジャブジャブ池―旧代代幡町灯籠―渋谷区立代々木ポニー公園―代々木公園サービスセンター代々木公園―代々木公園 噴水―旧ワシントンハイツ宿舎―明治神宮一の鳥居―JR原宿駅―東郷神社―熊野神社―神宮外苑いちょう並木―神宮外苑 御観兵榎―聖徳記念絵画館前広場―新国立競技場―JR千駄ヶ谷駅―新宿御苑千駄ヶ谷門―新宿御苑 新宿門/大木戸門

都心の庭園・植物園を訪ねる:王子駅~後楽園(春日/水道橋)駅 (025) -11km

名園をゆったり楽しみながら、旧岩槻街道(本郷通り)に沿って点在する、江戸時代に庶民の信仰を集めた寺社・お地蔵さんをめぐる約10.5キロメートルのコースです。
*春暖の都心の1日……豪華絢爛に咲きほこるシダレザクラやソメイヨシノ。
*晩春から初夏にかけての都心の1日……新緑の下、咲き乱れるツツジに、さまざまな色合いを見せるアジサイ、色とりどりにゴージャスに咲く春のバラ。
*晩秋の都心の1日……艶やかなバラの花と、色づき始めるモミジ、大きく包み込む樹々。
さらに、武勇に秀でてモノノケや悪霊さえも退散したと伝えられる八幡太郎義家、「日本資本主義の父」と言われる渋沢栄一、振袖火事、八百屋お七、初夢で有名な「一富士、二鷹、三茄子」の発祥地、日本最初の遺体提供者・美幾、など歴史上の人物や事件にゆかりのある場所を訪ねます。
コースには高低差10メートル前後の坂や階段が12か所あります。ふだんは意識することのない、都心にある広い尾根と谷の地形を体感できます。

等々力渓谷と古墳群を満喫:等々力駅から自由が丘駅(093) -11km

夏は渓流や木陰が涼しく、秋が深まり冬にさしかかるころ、等々力渓谷、日本庭園等々力、多摩川台公園、宝来公園、九品山浄真寺では、素晴らしい紅葉や黄葉が楽しめる11キロメートルのコースです。
等々力渓谷は、東京23区内で唯一の渓谷です。
浄真寺の広い境内は、イロハカエデが仁王門を包み込むように葉を広げ、大きな銀杏がたわわに実る大イチョウがあり、紅葉の時期は見事な彩りに染まる都内有数の紅葉スポットです。
東急大井町線・等々力駅―等々力渓谷―野毛大塚古墳―等々力渓谷横穴古墳―等々力不動尊―日本庭園等々力―多摩堤―多摩川浅間神社―多摩川台公園 (湿生植物園―亀甲山古墳―古墳展示室―1号~7号古墳―虹橋―宝莱山古墳)―宝来公園―田園調布の銀杏並木・住宅街―玉川浄水池―ぽかぽか広場―九品山浄真寺―東急東横線・自由が丘駅

三宝寺池と白子川源流を歩く:井荻駅から大泉学園駅まで(095) -10km

干ばつにも涸れなかった三宝寺池、石神井城主ゆかりの寺社、鳥たちの楽園、白子川源流をめぐる、自然がいっぱい、森林浴や野鳥観察が楽しめる10.5キロメートルのウォーキングです。

春、野草観察園ではニリンソウなど野の草たちが、いろとりどちに可憐な花を見せてくれます。コースのあちらこちらで、枝いっぱいにソメイヨシノの花が咲きます。
夏、石神井池・三宝寺池の水面を流れる風が、まわりの森のなかを吹き抜け、さわやかな木陰です。
秋、三宝寺池を囲む一帯は、イロハモミジやイチョウが紅や黄に染まります。
冬、梅林では、紅と白の花が咲いています。

西武新宿線・井荻駅―井草森公園―天祖神社-禅定院-練馬区立池淵史跡公園-ふるさと文化館-道場寺-三宝寺-三宝寺池梅林-白子川上流端 (大泉井頭公園)―西武池袋線・大泉学園駅

大多摩ウォーキング:古里駅~奥多摩駅(079) -9km

峠を越え、湧き水、滝、渓流、吊り橋、白丸ダムをめぐる9キロメートル弱のハイキング。森林浴を楽しみ、気分がリフレッシュするおすすめコースです。
ただし、コース距離は短いけれど、上り下りが有り、渓谷沿いの岩がゴツゴツしたところも有り、このサイトで紹介するコースの中では、ハードなコースです。歩きなれたハイキング向きの靴がおすすめです。

JR青梅線・古里駅―釜の水―清身滝―寸庭(すにわ)橋―[ここから山道]―上の滝―越沢(こいざわ)・ホタル橋―[標高差120メートルの急坂15分]―松の木尾根分岐・東屋―[ここから舗装の下り坂]―坂下―雲仙橋―鳩の巣渓谷―水神の滝・水神様―鳩の巣小橋 (吊り橋)―[ここから多摩川の渓谷沿いに小さな上り下りを繰り返し岩もある山道]―[標高差20メートルの急な石段を登る]―東屋―白丸ダム(魚道・施設見学)―[ここから白丸ダム沿いのなだらかな山道・紅葉]―数馬峡橋―トンネル―[以降、舗装道路]―海澤(うなざわ)―氷川発電所―もえぎ吊り橋(もえぎの湯分岐)―JR青梅線・奥多摩駅

水と緑の柳瀬川回廊:秋津駅~清瀬駅(084) -12km

周辺を雑木林が広がり、野鳥が集う、柳瀬川の土手を歩く12キロメートル弱の平坦なコースです。高度成長の時代に悪臭ただようドブ川になっていた柳瀬川は、かつて「清瀬」という地名の元でもあった、野鳥が集う清流を取り戻しました。また、空堀川の河岸段丘斜面に残る約1.1ヘクタールの雑木林には、カタクリ等の野草や野鳥がいっぱいです。金山調整池から城前橋に至る柳瀬川右岸には桜並木がつづき、滝の城址公園も桜の樹に囲まれていて、春はサクラの薄いピンクが絢爛たる景色を見せてくれます。

JR武蔵野線・新秋津駅―西武池袋線・秋津駅―圓福寺-清瀬中里緑地保全地域-柳瀬川回廊(空堀川-せせらぎ公園-清瀬橋・柳瀬川-清瀬金山緑地公園-金山橋-金山調整池-城前橋-滝の城址公園[城山神社・本丸址]-城前橋-川崖線緑地-金山橋)-水天宮-西武池袋線・清瀬駅