MENU

逗子・葉山の低山と海辺を歩く(074)-12km

三浦半島の山と海との両方を楽しめる、景色がすてきな約12kmのコースです。見どころがたくさんあり、コースの選択肢もいろいろあります。

海岸からの眺めを楽しみたいときには海沿いのコースを重点に、
山登りの雰囲気と、富士山や丹沢、江の島・大島・伊豆半島などを見晴らす絶景と、木陰を流れる風を楽しみたいときには2つの山を登るコース、
美味しい料理を食べたいときには海辺のレストランやカフェでの時間をたっぷりと、……。
仙元山の標高は118m、急な坂道・階段はちょっと苦しいけれど、巨木がうっそうと生い茂り、深山に分け入った雰囲気です。
コースには、サクラ、ツツジ、アジサイが咲く公園もあります。

JR横須賀線・逗子駅➡京浜急行・新逗子駅➡田越橋➡信号「風早橋」➡信号「木の下」(仙元山登り口・標高約12m)➡葉山教会 (標高50m)➡仙元山 (標高118m;トイレ有)➡實教寺/グリーンセンターへの分岐*)➡グリーンセンター➡葉山町役場・葉山花の木公園 (トイレ有)➡大峰山登り口**)➡葉山御用邸➡一色海岸 (トイレ有;海岸歩き)➡県道歩き➡真名瀬海岸 (トイレ有;海岸歩き)➡森戸神社***)➡森戸神社バス停―(海岸歩き/県道歩き/バス)➡新逗子駅➡逗子駅

赤羽駅から王子駅:緑と水の武蔵野台地の縁(へり)を歩く(115) -10km

御神域の下にトンネルがあって、行き交う東北・上越新幹線、埼京線・りんかい線、京浜東北線、宇都宮線・高崎線・湘南新宿ラインの列車を見下ろせる神社、東京名湧水57選に選ばれた湧き水がうるおす水田のある公園、東京三大銀座の一つとされ、驚くほど物価が安い十条銀座商店街、東京23区にいるとは思えない滝のある公園、狐の行列が行われる神社、紀州熊野三社より王子大神を御祭神として迎えた神社など、変化に富んだ10.5キロメートルの街あるきです。

JR埼京線・赤羽駅―赤羽八幡神社―赤羽緑道公園―赤羽自然観察公園―静勝寺・稲付城跡―香取神社―清水坂公園―十条銀座―篠原演芸場―十条冨士塚―十条野鳥の森緑地―名主の滝公園―王子稲荷神社―王子神社―音無親水公園―JR京浜東北線/東京メトロ南北線/都電荒川線・王子駅

日本橋七福神を歩く:東京駅から門前仲町駅まで(123)11.5km

(01)JR中央線・東京駅八重洲北口 ⇒ (02)江戸城外堀の石垣 ⇒ (03)一石橋迷子しらせ石標 ⇒ (04)日本銀行本店本館 ⇒ (05)三井本館/日本橋三越プレート ⇒ (06)西河岸橋 ⇒ (07)日本橋を眺めるテラス ⇒ (08)日本国道路元標複製 ⇒ (09)三浦按針旧居跡 ⇒ (10)薬種神社 ⇒ (11)福徳神社 ⇒ (12)福徳神社からの参道 ⇒ (13)長崎屋跡 ⇒ (14)夜半亭(与謝蕪村居住地跡) ⇒ (15)時の鐘通り ⇒ (16)十思スクエア(小伝馬町牢屋敷展示館) ⇒ (17)十思公園(トイレ) ⇒ (18)大安楽寺(江戸伝馬町処刑場跡の碑) ⇒ (19)身延別院 ⇒ (20)小津史料館 ⇒ (21)宝田恵比寿神社 ⇒ (22)椙森神社 ⇒ (23)堀留児童公園(トイレ) ⇒ (24)出世稲荷神社 ⇒ (25)人形町末廣跡 ⇒ (26)玄冶店跡 ⇒ (27)大観音寺 ⇒ (28)昔の雰囲気の路地 ⇒ (29)よし梅芳町亭 ⇒ (30)小網神社 ⇒ (31)西郷隆盛屋敷跡 ⇒ (32)鯨と海と人形町 ⇒ (33)谷崎潤一郎生誕地 ⇒ (34)茶ノ木神社 ⇒ (35)水天宮(トイレ) ⇒ (36)松島神社 ⇒ (37)多和田歯科 ⇒ (38)末廣神社 ⇒ (39)日本橋消防署人形町出張所 ⇒ (40)笠間稲荷神社東京別社 ⇒ (41)日本漢方医学復興の地の碑 ⇒ (42)勧進帳の弁慶像 ⇒ (43)明治観音堂 ⇒ (44)浜町公園(トイレ) ⇒ (45)隅田川テラス ⇒ (46)隅田川テラス(新大橋をくぐる) ⇒ (47)隅田川テラス(日本橋消防署ボート係留所) ⇒ (48)清洲橋 ⇒ (49)清澄公園(トイレ) ⇒ (50)深川不動尊(トイレ) ⇒ (51)富岡八幡宮(トイレ) ⇒ (52)横綱力士碑・七渡弁天社・松尾芭蕉像 ⇒ (53)東京メトロ・門前仲町駅

浮間公園から光が丘公園へ:東京大仏(124)-12.5km

東京に大仏があるって、ご存知ですか?
東京大仏は、(座大仏では) 奈良の大仏、鎌倉の大仏に次ぐ大きさなんです。東京大仏は、かつて赤塚城があったあたりにあります。
都立赤塚公園は、ムクノキ、アカメガシワ、エノキ、イヌシデ、シロダモ、エゴノキ、ヌルデなどの自然林でおおわれた丘陵地で、例年4月上旬には都内最大のニリンソウ自生地は白い可憐な花がで埋まり、ヤマブキソウの群落の黄色い花がつづきます。そのほか、オドリコソウの大群落、ヒメオドリコソウ等々の花が咲きます。サクラの花も見事です。赤塚城址には梅林もあります。

JR埼京線・浮間舟渡駅 ⇒ 都立浮間公園 ⇒ 荒川土手 ⇒ こども動物園 ⇒ 都立赤塚公園 ⇒ 板橋郷土博物館・赤塚城本丸跡 ⇒ 東京大仏 ⇒ 赤塚植物園 ⇒ 松月院 ⇒ 都立光ヶ丘公園 ⇒ 都営大江戸線・光が丘駅

町田・薬師池公園:花いっぱいの郊外あるき(113)-10km

四季折々の花が楽しめます。
2月から3月上旬ごろは宏善寺の枝垂れ梅、薬師池公園の梅林が見事です。薬師池公園では、椿、桜、花しょうぶ、大賀ハスも、その時々、きれいに咲きます。
3月下旬から4月上旬ごろは、コース途中の桜がきれいです。
4月下旬から5月上旬は、ぼたん園のボタン (約330種類1,700株)・シャクヤク(約60種類600株)が楽しめます。
7月から11月の初めごろまで、ダリア園では約500品種、4,000株の大・中・小輪のさまざまなダリアが咲き競います。
11月下旬からは、薬師池公園やコース途中で、紅葉がきれいです。

小田急線/JR横浜線・町田駅 (絹の道 碑) ⇒ 本町田 菅原神社 (井出の沢古戦場跡) ⇒ 宏善寺 (枝垂れ梅) ⇒ 青少年施設ひなた村 ⇒ 給水塔 ⇒ 町田ダリア園 ⇒ 鎌倉井戸 (鎌倉古道上之道) ⇒ 町田ぼたん園 (自由民権の碑、石阪昌孝の墓) ⇒ ふるさと農具館 ⇒ 七国山ファーマーズセンター ⇒ 鐘楼 ⇒ 薬師池公園 (野津田薬師堂、旧永井家住宅、梅林、萬葉草花苑、たいこ橋、古代ハスの池) ⇒ 薬師ヶ丘バス停…(バス)…町田駅

金沢文庫から鎌倉へ:三浦半島を横断(043)-14.5km

1年を通して楽しめます。冬は木々の葉が落ちて、遠く、みなとみらいや東京湾・相模湾の海の景色を見通すことができます。春は山桜があちこちで満開です。新緑もきれいです。台湾リスが、枝から枝を伝って走りまわっています。夏は、セミや野鳥の声を聞きながら、木々が強い日光を遮ってくれます。秋、紅葉が彩りをそえてくれます。
京浜急行・金沢文庫駅 ⇒ 六国峠ハイキングコース入口 ⇒ 能見堂跡 ⇒ 金沢動物園公衆トイレ ⇒ しだの谷(おもしろ自然林) ⇒ 跨道橋(横浜横須賀道路) ⇒ 関谷奥見晴台 ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 自然観察の森(トイレ) ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 天園休憩所 ⇒ 天園公衆トイレ ⇒ 大平山(標高標高159.4m) ⇒ 天園ハイキングコース(裏街道)入口 ⇒ 庚申塔・天園ハイキングコース(覚園寺口) ⇒ 鎌倉宮(トイレ) ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ JR横須賀線/江ノ電・鎌倉駅

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。