暑かったので、豊島屋で缶チューハイ、まる辰で生ビールを飲んでしまった。

三宝寺池

三宝寺池

きょうの気温は、昨日より5度も高い灼熱の34度。

豊島屋で缶チューハイ

豊島屋で缶チューハイ

あんまり暑いので、気象庁は異例の記者会見をして、「高温注意情報」(翌日または当日の最高気温が概ね35℃以上になることが予想される場合) を発表し、一部地域では40度以上になることも予想されるから熱中症に注意をと呼びかけました。

そんななか3人が集まり、こんど紹介する10.5キロメートルのウォーキングコース「三宝寺池と白子川源流を歩く:井荻駅から大泉学園駅まで」の調査を決行しました。

暑さのせいか、しょっぱなから大失敗。スタート地点の井荻駅まで行くバスの座席に、きょうのコース地図を忘れてしまいました。記憶を頼りに、出発。

きょうのコースには、ちょうどいい具合に、中間地点の三宝寺池の端に「豊島屋」という、昔ながらの茶店があります。
11時半すぎに茶店に差し掛かり、「氷」という名前に思わず惹かれて、缶チューハイの「氷結」300円を購入。縁台に腰を下ろし、キュッと一杯、生き返りました。簾がかかり、三宝寺池を渡ってくる風が気持ちいい。

そんなこんなの道草を繰り返し、集合した午前8時のときは、「暑いから、昼前に終わろうね」と約束したのに、ゴールの大泉学園駅到着は午後1時半をすぎていました (途中、見どころもたくさんあったのです)。

まる辰のランチセット

まる辰のランチセット

大泉学園駅に着いたら「すし処 まる辰」に行ってお昼を食べようと、思い描いていました。幸い、訪れた時間がよかったのか、待たずに入れました。ランチを15:00までやってます。生ビールが、内臓にしみわたりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください