金沢文庫から鎌倉へ:三浦半島を横断(043)

1年を通して楽しめるハイキングコース。三浦半島の付け根を横断します。

たっぷりの森林浴を楽しめる三浦半島横断のコース(歩行距離14.5km)です。

京浜急行・金沢文庫駅 ⇒ 六国峠ハイキングコース入口 ⇒ 能見堂跡金沢動物園公衆トイレ ⇒ しだの谷(おもしろ自然林) ⇒ 跨道橋(横浜横須賀道路) ⇒ 関谷奥見晴台 ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 自然観察の森(トイレ) ⇒ 自然観察の森分岐 ⇒ 天園休憩所 ⇒ 天園公衆トイレ ⇒ 大平山(標高標高159.4m) ⇒ 天園ハイキングコース(裏街道)入口 ⇒ 庚申塔・天園ハイキングコース(覚園寺口) ⇒ 鎌倉宮(トイレ) ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ JR横須賀線/江ノ電・鎌倉駅

六国峠ハイキングコース入口から覚園寺口に至る12km弱のほとんどは、木々が生い茂る森のなか、足にやさしい土の道を歩きます。とはいえ、アップダウンがつづく丘陵地帯、天園ハイキングコースでは岩がゴツゴツする場所も通るので、ハイキング向きの靴をお勧めします。

1年を通して楽しめます。は木々の葉が落ちて、遠く、みなとみらいや東京湾・相模湾の海の景色を見通すことができます。は山桜があちこちで満開です。新緑もきれいです。台湾リスが、枝から枝を伝って走りまわっています。は、セミや野鳥の声を聞きながら、木々が強い日光を遮ってくれます。、紅葉が彩りをそえてくれます。
とくに自然観察の森には雑木林、草地・広場、池、湿地、源流があり、お弁当を広げながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。

鎌倉宮まで下りてきて、疲れていたら鎌倉駅までバスに乗って帰ることができます。まだ余裕があったら、太宰府天満宮(福岡)・北野天満宮(京都)とともに「三天神社」と称される荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)をお参りし、鎌倉幕府の門があった東御門・西御門の跡を通って鎌倉八幡宮まで歩き、小町通り周辺で、美味しい鎌倉スイーツや鎌倉野菜の料理を召し上がって疲れをとるのも楽しいです。もちろん、お酒の美味しいお店に寄るのもいいですね。

写真は ⇒コチラ から。

コース地図をご覧ください。


コース距離です。

ポイント 区間距離 累計距離
京浜急行・金沢文庫駅    
六国峠ハイキングコース入口 570m 570m
能見堂跡 615m 1,185m
金沢動物園公衆トイレ 2,900m 4,085m
しだの谷(おもしろ自然林470m) 495m 4,580m
跨道橋(横浜横須賀道路) 920m 5,500m
関谷奥見晴台 665m 6,165m
自然観察の森分岐 660m 6,825m
自然観察の森(トイレ) 310m 7,135m
自然観察の森分岐 310m 7,445m
天園休憩所 1,560m 9,005m
天園公衆トイレ 200m 9,205m
大平山 300m 9,505m
天園ハイキングコース(裏街道)入口 1,020m 10,525m
庚申塔・天園ハイキングコース(覚園寺口) 810m 11,335m
鎌倉宮(トイレ) 520m 11,855m
鶴岡八幡宮 1,620m 13,475m
鎌倉駅 1,010m 14,485m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください